Calendar

<< 2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

荒木校区文化祭公演終了

2019.11.17 (日)

昨日は、荒木校区文化祭での「むかしむかしのお化けばなし」公演でした。
御世話いただいた樋口まちつくり振興会会長や事務局長の大石様、観てくれた保育園や学童保育所のこどもたち、そしてチラシをみて足を運んでくれた親子の皆様、ありがとうございました。

演じていても皆さんの積極的な反応を感じることができ、とっても嬉かったです。

終演後、搬出をお手伝いいただいた大人の皆様にも、厚くお礼申し上げます。搬出が予想外に早く済み、とても助かりました。

それに、なんと!荒木校区に住むかつての教え子の猪口さん(旧姓)が、チラシをみて足を運んでくれました。終演してから声をかけてくれました。ありがとうございました。
懐かしかったですねぇ。

さて、次は12月3日に大野城市ランドセルクラブの子どもたちと、人形工作ワークショッブを行います。私たちも楽しみにしています。

それから追加の一言。
昨日は、終演後に小郡市文化会館に出かけて、人形劇団ひとみ座「リア王」をみんなで観劇。
ずっと気になっていた作品なので、観ることが出来て大満足でした。

沢山の人形劇を、もっともっと観たいものです。
【釜】






わくわく!こども人形劇がっこう終了

2019.11.03 (日)

昨日今日の2日間は、「わくわく!こども人形劇がっこう」の日。
参加してくれた子どものみなさん、お疲れ様でした(^o^)

市内のあちこちから参加してくれたこどもたち。ほとんどの子たちが会場で初めて会う同士です。
1日目はお互い同士が仲良くなるところから始め、人形づくりまで。
2日目は、道具作りから人形劇あそびまで。
三匹のこぶたのお話に則って、力いっぱい遊びました(*^_^*)

2日間の子どもたちだけでの人形劇あそびは、私たちにとっても初の試み。
どのような子どもたちの反応が返ってくるのかドキドキしながらでした。

ですが、そんな心配もなんのその!
子どもたちが積極的に人形を作り、積極的に人形劇遊びに参加してくれる姿に、とても嬉しく思い、一緒になって楽しく進行させてもらえました(*^0^*)

この活動が参加したみなさんにとって楽しい体験になってもらえていたら、うれしい限りです。
送迎にご協力いただいた保護者のみなさまにもお礼申し上げます。

満員のため参加お断りとなったみなさんには、申し訳ない限りです。
次の機会にお申し込み頂ければ幸いです。

スタッフの皆さんも初の試みで大変気苦労等多かったと思います。お疲れ様でした!

【尚】






名古屋へ!

2019.10.29 (火)

もう10月も終わり。めっきり秋づいた景色になりました。皆様、お元気ですか?

さて、舞台アート工房・劇列車は、P新人賞2019に応募していたのですが、この度、「猫の事務所」の作品で、最終選考上演会に残ることになりました。
一次選考を通過した3団体のみ、最終選考上演会に出演できます。

2020年2月15日(土)と2月16日(日)の2ステージで上演します。その上演を観て、観客投票と審査員投票にて、2019年度新人賞受賞団体を選ぶというものです。

場所は愛知県名古屋市のひまわりホール。主催団体は「愛知県人形劇センター」です。

じつは、この賞に応募をはじめて5年目。いつも討ち死にして最終選考に残ることはありませんでした。
けれども講評をいただく良い機会と考えて、懲りずに応募していたのでした。
それが、まさか!の最終選考に残ったとの通知をいただいのです。

なかなか講評の機会に恵まれることは少ないのです。
実際に上演して、その場で講評をいただき、審査にかかる機会は、滅多にありません。

厳しい辛口の講評を参考にして「猫の事務所」のブラッシュアップを図る。そんな機会をいただいたことに、厚くお礼申し上げます。
だって、ブラッシュアップすればするほど、劇列車の人形劇を観て下さる皆様に、もっと喜んでもらえることになるのですから。

さて、P新人賞最終選考会上演から1週間後には、劇列車第21回定期公演「ちょうふくやまのやまんば」がやってきます。

新作の完成と「猫の事務所」のブラッシュアップ。この2つの同時進行は試練です。
この試練を「創造のよろこび」ととらえて、頑張っていきたいと思います。

劇列車ブログをお読みの皆様。御支援をよろしくお願い申し上げます。

【釜】






吉井・千歳・御幸学童のみなさま、おじゃましました!

2019.10.22 (火)

今日は、うきは市の吉井学童・千歳学童・御幸学童の3学童合同レクリエーション会にて、上演させて頂きました。
元気いっぱいの子どもたち。体を動かした後の観劇だったにもかかわらず、身を乗り出して一生懸命みてくれました(^^)
劇中もたくさんの反応を返してくれ、とても嬉しかったです。私たちもついつい調子に乗って上演しちゃいましたヨ(*^o^*)

呼んでくださった関係者の皆様、ありがとうございました。大変お世話になりました。
初めての観劇会が子どもたちと大人の皆様にとって、喜んでいただけるひと時となっておりましたら、こんなに嬉しいことはありません。

さあ、次は11月2~3日のワークショップ。そしてその次は荒木校区文化祭。
新作製作に向けた過密スケジュールの中での巡回公演ですが、ひとつひとつの出会いにワクワクします(*^^)

【尚】






秋から冬の巡回公演、スタート!

2019.10.15 (火)

いよいよ秋から冬の巡回公演がはじまります。
10月から12月の3ヶ月弱の間に、巡回公演5回、ワークショッブ2回の予定です。

一方、新作「ちょうふくやまのやまんば」稽古や準備も進んでいます。
夏の集中的な巡回公演と違って、巡回と巡回の公演の間隔密度はそれほどではありません。
しかし、巡回公演と新作稽古と両輪作戦。
効率的に進めなくては。

まずは10月22日の「うきは市3学童保育所合同レクリェーション」の「注文の多い料理屋」が皮切りです。もう稽古は再開していますよ。
人形劇と宮沢賢治の世界を楽しんでもらえたら、と願っています。
それぞれの巡回公演、いっぱいの想いと願いが詰まっています。
頑張りますよ!

【釜】






ページ移動