劇列車 公演・イベント情報

6月11日(土) 金丸校区コミュニティセンター−巡回公演
 こころの中に種をまく。すてきな本だって、絵だって、音楽だって演劇だって、みんなおんなじ。
 演劇のいいところは、人間どうしが結びついて創ること。最後は、観ているこどもたちと一緒になってできあがること。
 終わったら夢だったように消えてしまうけど、一緒になって創ったから、心の中に植えられた一粒の種も、みんなで植えたもの。
 私たちは、そんな劇を創りたい。そう願っています。

 日にち≫2016(H28)年6月11日(土)
 対 象≫金丸校区コミュニティセンター・
       ワイワイキッズに参加したみなさん
       (福岡県久留米市)

 ワイワイキッズのみなさんと、こんな人形演劇を楽しむひとときです。
6月10日(金) 小森野小学校−巡回公演
 こころの中に種をまく。すてきな本だって、絵だって、音楽だって演劇だって、みんなおんなじ。
 演劇のいいところは、人間どうしが結びついて創ること。最後は、観ているこどもたちと一緒になってできあがること。
 終わったら夢だったように消えてしまうけど、一緒になって創ったから、心の中に植えられた一粒の種も、みんなで植えたもの。
 私たちは、そんな劇を創りたい。そう願っています。

 日にち≫2016(H28)年6月10日(金)
 対 象≫小森野小学校のみなさん(福岡県久留米市)

 小森野小学校のみなさんと、こんな人形演劇を楽しむひとときです。
5月28日(土)・6月4日(土) 蛍の夜と人形劇場


 人形劇みて蛍みて、二倍楽しい!
 山々がそびえみどりにあふれる朝倉市。その山々からきれいな水が川となって流れています。 きれいな水が流れる川があちこちにある朝倉市は、「ホタルの里」と呼ばれるホタルの群生地です。
 5月下旬の秋月では、眼鏡橋のかかる川はもちろん、あちこちの小川で蛍が乱舞しています。 ホタルが舞う初夏の黄昏時に、人形劇と蛍狩りはいかがですか?

 日にち≫2016(H28)年5月28日(土)19:00〜
                 6月 4日(土)19:00〜
 会 場≫アジア民芸店・ろまんの道 福岡県朝倉市秋月283
 内 容≫
    18:00 から、軽食をお申込み頂いた方(1名につき500円)へ軽食を用意しております。
    19:00 までにはお召し上がり下さい。
    19:00〜 民話人形劇「みなしごサキと子天狗こたろう」上演(南館)
    20:00〜 ホタル見物(徒歩6分。御案内いたします。)その後、自由解散
 料 金≫
    ・一般大人…1,000円
    ・ファミリー…大人1名につき900円、子ども1名につき600円(3才以下無料)
       ★ 雨天時蛍が飛ばない場合は、人形劇鑑賞のみ。
         その場合は、お一人様につき案内料100円割引いたします。

※ 事前予約制です。(各日先着25名様まで。料金当日払い)
  (1) ご氏名  (2) 連絡先電話番号  (3) ご住所  (4) お申込み日
  (5) 申込人数・区分  (6) 軽食申込の有無
    を記入の上、メール〔info@dramatrain.jp〕もしくは
        FAX〔(劇列車)092-921-4831〕へ送信下さい。

お誘い合わせの上、どうぞお越しください。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ!
5月3日(火・祝) 山猫亭ちいさな人形劇場

 劇列車が朝倉市の秋月にちっちゃなアトリエを開設して3年。いままでに演劇をつうじて、久留米の子どもや親子のみなさんと、たくさん出会ってきました。
 けれども、朝倉のみなさんとはまだまだ。アトリエ開設3年がたって、これから朝倉のみなさんといっぱい出会いたい。そう思っています。
 そこで、出会いのためのちいさな試みとして、人形演劇「ゆきとかんたとももん爺」無料ご招待企画をつくってみました。みなさんのお越しをお待ちしています!お気軽にお申し込みください。

 日にち≫2016(H28)年5月3日(火・祝)14:00〜
 会 場≫アジア民芸店・ろまんの道 福岡県朝倉市秋月283
 対 象≫あさくらの子ども・親子無料ご招待
       (先着25名まで。事前申込が必要です。)
 演 目≫人形劇「ゆきとかんたとももん爺」

お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ!
3月28日(月) 第9回 頓田の森ぴーすきゃんどるナイト
第9回 頓田の森ぴーすきゃんどるナイトチラシ  1945(S20)年3月27日、大刀洗空襲の日。
立石国民学校の児童31名が、1発の爆弾で命を落としました。
これが「頓田の森事件」です。
 「頓田の森ぴーすきゃんどるナイト」とは、ふるさとの悲劇に想いをはせ、平和のために、悲劇が起きた日に森につどう、鎮魂と継承の市民のつどいです。
 どなたでも参加できます!あなたも一緒に、記憶をつなぎ未来を考える祈りの場所に集まりませんか?

 日にち≫2016(H28)年3月28日(月)
 会 場≫
   第1部 立石コミュニティセンター 〔朝倉市頓田205-1
   第2部 頓田の森平和花園 〔朝倉市頓田
 参加費≫無料。どなたでも参加できます。
 内 容≫
  【第1部】
ライトアップされたシイの木    参加者みんなで、頓田の森事件に思いを馳せるひととき
    《出演者》(五十音順、敬称略)
      ・遺族会あいさつ
      ・田中智恵子(朗読)・林ゆうゆう(オカリナ伴奏)
      ・菜の花合唱団のみなさん
      ・夜須遼原太鼓のみなさん
  【第2部】
   事件があった森でキャンドルを灯し、黙とうするひととき
    《出演者》(五十音順、敬称略)
       ・板部伊都子(爆死児童名の呼名)
       ・中野公子(献奏)
       ・中原佐奈(サックス献奏)
    〔 キャンドル点灯〜黙とう 〕
 主 催≫舞台アート工房・劇列車と市民の会
〔劇列車と市民の会は、頓田の森ぴーすきゃんどるナイトを企画・開催するために集まった、劇団と市民のグループです。〕
写真はライトアップされた頓田の森のシイの木
お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ!

- Topics Board -