劇列車 公演・イベント情報

3月27日(金) 第8回頓田の森ぴーすきゃんどるナイト
写真はライトアップされた頓田の森のシイの木
 1945(S20)年3月27日、大刀洗空襲の日。
立石国民学校の児童31名が、1発の爆弾で命を落としました。
これが「頓田の森事件」です。
 「頓田の森ぴーすきゃんどるナイト」とは、ふるさとの悲劇に想い
をはせ、平和のために、悲劇が起きた日に森につどう、鎮魂と継承
の市民のつどいです。
 どなたでも参加できます!あなたも一緒に、記憶をつなぎ未来を
考える祈りの場所に集まりませんか?

 日にち≫2015(H27)年3月27日(金)
 会 場≫第1部 立石コミュニティセンター 福岡県朝倉市頓田205-1
       第2部 頓田の森平和花園 福岡県朝倉市頓田
 参加費≫無料。どなたでも参加できます。
 内 容≫
  【第1部】
   頓田の森事件を追悼する朗読や歌・お話のひととき
    《出演者》(五十音順、敬称略)
      ・遺族会あいさつ
      ・大森智明(アコースティックギターと歌)
      ・竹中圭子(朗読)
      ・田中智恵子(朗読)・林ゆうゆう(オカリナ伴奏)
      ・中野公子(頓田の森事件証言者/お話)

  【第2部】
   事件があった森でキャンドルを灯し黙とうするひととき
    《出演者》(五十音順、敬称略)
      ・板部伊都子(爆死児童名の呼名)
      ・中原佐奈(サックス献奏)
      ・森部信(日本福音ルーテル教会牧師/お祈り)
    〔 キャンドル点灯〜黙とう 〕

 主 催≫舞台アート工房・劇列車と市民の会
     〔劇列車と市民の会は、頓田の森ぴーすきゃんどるナイトを企画・開催するために集まった、劇団と市民のグループです。〕

お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ!

3月25日(水) 田主丸学童保育所−巡回公演

 2005(H17)年に久留米市と合併した田主丸町。田主丸町は、耳納山地のひとつ鷹取山の麓に広がる町。植木文化発祥の地であり、カッパ伝説が伝わる地域でもあります。豊かな自然に囲まれ、水田や果樹園も多く見られます。
 そんな田園風景広がる地域で暮らす田主丸学童保育所のみなさまが、私たちを呼んで下さいました。

 日にち≫2015(H27)年3月25日(水)
 対 象≫
    田主丸学童保育所(福岡県久留米市)
    のみなさま


田主丸学童保育所のみなさまと過ごす、人形演劇を楽しむひとときです!

2月27日(金) 朝倉市立松末小学校−巡回公演

 福岡県と大分県の県境に位置する朝倉市杷木町。杷木町は4小学校区に分かれています。その4校区のひとつ、松末小学校校区のみなさんが、「朝倉市国際子ども芸術フェスティバル朝倉っ子ぐる〜っと公演」の一環として、私たちを呼んでくださいました。

 日にち≫2015(H27)年 2月27日(金)
 対 象≫
    朝倉市立松末小学校校区のみなさん
    (福岡県朝倉市)

 松末小学校校区のみなさんと過ごす、人形演劇を楽しむひとときです。

1月16日(金)〜18日(日) 人形演劇「でんでら山のふしぎ」

“でくの坊”だって、にんげんだ。

 むかしばなし、それは心のふるさと、心のかたち。
 今回の演目は、「でんでら山のふしぎ」。日本民話「みるなのくら」を題材に、オリジナルの人形演劇を創りました。
 でくの坊と呼ばれた猟師の源太と、山の奥深くに住む赤鬼豆太、そして4つの蔵がある屋敷に住む姫様。この3人が心を通わせていく、心あたたまるおはなし。

 詳細はこちらの特設ページをご覧下さい。


12月25日(木) 金丸校区コミュニティセンター−巡回公演

 久留米の中心市街地に位置し、複数の町によって構成されている金丸校区。金丸校区では、コミュニティセンターを拠点に、多くの文化・スポーツ団体が盛んに活動されてあります。
 そんな金丸校区のコミュニティセンターのみなさまが、クリスマス会の企画にと私たちを呼んで下さいました。

 日にち≫2014(H26)年12月25日(木)
 対 象≫
    金丸校区コミュニティセンター
     のみなさん(福岡県久留米市)

 金丸校区のみなさんと過ごす、人形演劇を楽しむクリスマスのひとときです!


- Topics Board -