劇列車の作品紹介

むかしむかしのお化けばなし

むかしむかしのお化けばなしは、日本民話「タヌキとゆうれい」「牛方とやまんば」から創った短編人形劇二本立てです。
化け狸退治を描くほのぼの物語「タヌキとゆうれい」。やまんば退治を描く、ちょっぴり深みのある「牛方とやまんば」。
いずれにしても、人形たちが所狭しと大活躍します。

むかしむかしのお化けばなし舞台写真1  むかしむかしのお化けばなし舞台写真2  むかしむかしのお化けばなし舞台写真3  むかしむかしのお化けばなし舞台写真4  むかしむかしのお化けばなし舞台写真5
アンケート(抜粋)
・短編だったので、みやすかったです。音響と人形劇がよくあっていて楽しかったです。(大人)
・さいしょわ たぬきが いじわるでした。 でも、 さいご 村びとの人と なかよくなったから、 たぬきも うれしい
 けど、 なかよくなってくれたから、 わたしも うれしいです。(こども)
・子ども向けでもちゃんとざんこくな場面があったりと、“本物”を見せてもらい、良かったです。(大人)
・やまんばは こわかったけど、 ちょうちょになって よかった(こども)
・始まる前はとても怖がっていたのですが、始まると集中して見て、終わると「楽しかった〜!!」と満面の笑みで
 した。やまんばは少し怖かった様ですが…(笑)大人の私も見ていてとても迫力を感じました。人形と動かしてあ
 る方の表情が同じに見えて、本当に人形に命が宿っているように思いました。また見に行きたいです。(大人)
・やまんばが 牛かたを追いかける所が こわかった。(こども)
・とてもクオリティ高く楽しかったです。もっとたくさんの方々に見ていただきたい。(大人)
・やまんばが かわいそうだった(こども)
・お話もたのしかったし、大人も考えさせられる話でした。(大人)
・一つ目のお話は、大きいたぬきをこてんぱに、やっつけるお話でした。一つ目のお話は楽しかったです。二つ目
 のお話は、とてもこわくてやまんばもでました。二つ目のお話はおもしろく、1ばんこわかったのは、やまんばが
 でたところです。今日は、ほんとうに、見にきてよかったです。(こども)
・久しぶりに父子で楽しい時間が持てました。人形が思っていたより大きくて、迫力がありました。(大人)
・やまんばが すきでした。おもしろかったです。(こども)
・おもしろかったです。お二人だけで、されているのがすごいと思いました。(大人)

上演のために

■ 上演時間:約45分
■ 準備:3時間〜3時間半   ■ 片づけ:1時間半(準備片づけとも、会場条件で30分程度の差がでます)
■ 舞台:幅8m以上・舞台奥行き5m以上・天井高2.5m以上が必要です。暗幕又は遮光カーテン必須。
■ 会場:公民館などの会議室・学校体育館などでの上演可。
■ 上演適正規模:子どもで150人以内。人数が多い場合は分割して2ステージ以上をお薦めします。

上演検討のために

■ 子どもから大人まで楽しめます。
■ この作品は、「タヌキとゆうれい」「牛方とやまんば」いずれか一本での上演もできます。
  その場合、上演時間は約25分となります。